羊毛フェルト鍋敷き

ライフスタイル

こんにちはkikkiです!

2年前に、息子くんの幼稚園入園グッズを作るためにミシンを購入してから、ハンドメイドが好きになり、たまーに小物を作ったりして楽しんでいます。
ただ、かなり面倒くさがりでもあるので、気が向いた時に、自分のテンションが上がって、簡単に楽しく作れることがモットーです!

羊毛フェルト鍋敷き

以前から欲しいなと思っていたフェルトボールの鍋敷き。
お店ではなかなかいいお値段がして、カラフルなものが多く、旦那は趣味じゃないようで、「テイストが合わないからいらないよ…。」とか言ってくるので買えずでしたが、近々ママ友と羊毛フェルトでミニリースを作ることになり、安くてかわいいフェルトボールを売っているお店を見つけたので、鍋敷き欲しい意欲が再燃!
自分で作ってみることにしました。

フェルトボールから手作りすると、手間がかかり、途中で面倒になってしまいそうなので、市販のフェルトボールを利用!

モノトーンで作ってみることに!

右の袋の一部はクリスマスリース用

1玉2~2.3センチサイズのものです

まずボールを並べて配置を考えます..

丸型がよかったですが、難しそうなので今回はスクエア型に…

7列×7列にしました

一列ずつ縫っていきます

7列分縫い終わったら、ジクザクに縫い合わせていきます

完成!

娘ちゃんがお昼寝している間に、約30分くらいでできました。

糸を通したら、思っていたよりも小さかったため、ティーポット置きによさそうです。

(ティーポットでお茶を飲む機会あまりないんですけどね…)

でもかわいくできたので満足です!

次はフェルトボールのコースターを作りたいです!

【スポンサーリンク】


kikki

5歳息子と3歳娘を育児中の30代ママです。もともと旅行好きで、結婚してからは旦那の影響でキャンプやアウトドアも好きになりました。長女が1歳を迎えてから、本格的にキャンプデビューして、キャンパー仲間と年に何回かキャンプを楽しんでいます。
旅行や、キャンプ、日々の子育てや好きなことをゆったりと綴っていけたらと思っています。

kikkiをフォローする
ライフスタイル
記事をシェアする
kikkiをフォローする
今日もたいたい日和

コメント